• HOME
  • 過去BLOG
  • 【イベント参加レポ】埼玉タイムトライアルロードレース~チームTT編~

【イベント参加レポ】埼玉タイムトライアルロードレース~チームTT編~

5月13日に行われた「埼玉タイムトライアルロードレース」に参加してきました。

 

個人TTに続き午後からチームTTが行われる。

チームTTは3番手スタートと難しいスタート順。目標が少ないのと後ろから抜かれるという精神的ダメージがある。しかも直後の4番手に上位確実なBAUNCE・Aが控えてらっしゃる><

チームTT1.jpg

個人TTが終わってクールダウンをしてから一休み。チームTTの受付を済まして、補給食などとりながらしばしまったり。個人TTの速報が出て見に行くもいまいちな結果(実力どおりでしかないが)に少し落胆。

気を取り直してスタートまで1時間くらいになってからゆっくりアップ開始。まったり時間に完全に緩んだので再度しっかりあげることを念頭にじっくり心拍を上げていく。昼過ぎで暑さもあり汗だくだくになりながらも170くらいまで上げて、ゆっくり落としていく。スタート20分くらい前にアップ終了で召集がかかるまでコースの一部でゆっくり走る。

昨年と同じメンバーなのでローテーション順も同様でいく。個人TT未登録のメンバーの情報から向かい風・折り返し→追い風・折り返し→向かい風となっていてやや強くなっているとのことで、最初はしっかり抑えていく事を確認。

3番手でスタート。特に問題もなくスタートしてローテーションを開始。昨年の反省を踏まえて自分はやや長めに牽く。40km位をキープして走る。

とあっという間に後ろからBAUNCE・Aが追い抜いていく。聞いた話では一応抑えていたようですが、抜いてからもう少し抑えていったようで一気に離れることはなくペースメーカーに予定通り(予定より抜かれるタイミングは早かったですが)させてもらう。*もちろん一定距離離れてです。

最初の折り返しまではいい具合に同じようなペースで走行。折り返して追い風になるとBAUNCE・Aチームは一気に加速していき、徐々にというより結構な勢いで差が開いていく。しかしここで無理をしてもあとで潰れる(我々のチームが)だけなのでペースを維持していく。だいたい48km前後を目安に、ここでも自分はやや長めに牽く。

昨年と違い長めに牽いているので脚に余裕がなく牽いて降りてくるとかなりきつく、ドラフティング状態でもあまり休めない。それでも今年はうまい具合にチームとしてローテーションできておりいい感じではある。

最後の折り返し地点。前も後ろもそこそこ空いてる感じで通過。先頭で折り返して、個人TT同様向かい風ながらそこそこのペースを維持しようとするも脚が思うように動かず。ローテーションしてもらうも後ろに付くのがきつく一瞬遅れかける。残り2~3kmのところで1人離脱。残りを2人でこなす。

昨年は割と脚を残してしまっていて最後の折り返しからほぼ一人で牽いたが今年はうまく分担したおかけでそうもいかない。こまめにローテーションをすることにした(声を掛け合ったわけでなく以心伝心?)が一度入った後にもう出れなくなってしまう。残り1km弱を牽いてもらう。つきいちでゴール前まで、2番手の自分のタイムが結果なので最後だけすこし並びかけてゴール。

20位 タイム0:27:39.244 TOP差02:13.992 Av.43.39

最後はろくに仕事ができずに本当に申し訳なかった次第。個人含めてもっと鍛えないと力になれない。また来年の課題ができました。

 

2012/05/16 TEXT 村松

前の記事へ

次の記事へ